TAC(タック)の税理士講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

「資格の学校TAC」は言わずと知れた大手の資格学校で、通信、通学の両方の学習スタイルを展開されております。

教室も全国各地にあり広告もバンバン出ているので資格学校としての知名度は全国区ですし、これまでの運営実績も申し分ありません。

そんな誰もが知っているTAC(タック)の税理士講座は一体どのような特徴があるのか、おすすめできるような内容なのかといったところを、管理人が実際に資料請求した情報や受講生の口コミなどをもとにまとめてみました。

税理士の講座選びを検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

TAC(タック)の税理士講座の概要

講座コース
※かなり多いため詳しくは後述
対応科目
  • 簿記論
  • 財務諸表論
  • 法人税法
  • 相続税法
  • 消費税法
  • 所得税法
  • 酒税法
  • 固定資産税法
  • 事業税
  • 住民税
  • 国税徴収法
教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(モノクロ)
■講義教材
通学授業の収録講義(Web視聴/DVD)
サポート内容
※詳しくは後述
eラーニング環境
あり(講義視聴)
割引制度
  • 再受講割引制度
  • 本科生延長割引(本科生のみ)
  • 追加申込割引(本科生・パック生のみ)
  • オプション講座申込割引(本科生・パック生のみ)
  • 経理実務/税法実務申込割引(本科生・パック生のみ)
キャッシュバック・返金制度
合格祝賀金制度(本科生のみ)
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 1年簿財パック
  • 基礎マスター+上級コース「簿記論」
  • 基礎マスター+上級コース「財務諸表論」
  • 基礎マスター+上級コース「法人税法」(※DVD通信のみ対象外)
  • 基礎マスター+上級コース「相続税法」
  • 基礎マスター+上級コース「消費税法」
  • ベーシックコース「法人税法」
  • ベーシックコース「所得税法」
  • 1年2科目フリーパック(※選択コースよる)
  • 1年2科目フリーパックS(※選択コースによる)
  • 1年2科目フリーパックSS(※選択コースによる)
  • 1年3科目フリーパック(※選択コースによる)
単科受講・オプション受講
あり※詳しくは後述
サンプル教材の提供
公式サイト上で体験講義の視聴・サンプルテキストの閲覧が可能
公式サイト
TAC(タック)の税理士講座 公式サイト

TAC(タック)の税理士講座の特徴

厳しい採用基準をクリアした受験指導のプロ講師陣から学べる

TACの講師陣は皆さん厳しい採用基準をクリアした受験指導のプロフェッショナルで、もちろん税理士試験の知識にも長けた優秀なプロ集団です。

そんな講師の方々が自らの受験経験をもとに様々なアドバイスをしてくれるのは非常に心強く、受講生の口コミを見ていてもかなり評価が高いです。(TACホームページには91.9%の受講生が講師に対して満足しているという結果が掲載されていました)

資格試験の受験においてどんな講師の方に教わるかというのは結構大事な部分になってくると思いますし、いくら知識が豊富な講師でも教えるのが下手であれば受験生の多くは合格することが難しくなるでしょう。

TACの講師陣はそういった知識面のフォローはもちろんのこと、「なんでも相談に乗ってくれた」「熱い言葉でモチベーション維持に努めてくれた」などといった口コミも多く、このことからもかなり信頼のおける講師が多いということが分かります。

なお、TACのホームページでは公開セミナーというかたちでいくつか動画がアップされております。

以下の講師の方の動画はTACのホームページで確認することができますので、イメージを膨らませるためにもぜひ一度ご覧下さい!

講師名 担当科目
河井 翔太 簿記論
坂根 正哉 簿記論
安部 洋平 簿記論
寺島 加奈子 簿記論
藤原 宏一郎 財務諸表論
的場 宏大 財務諸表論
大久保 友理 財務諸表論
信澤 奈津美 所得税法
松田 好孝 法人税法
小池 怜 相続税法
田辺 佑輔 相続税法
井上 雅美 消費税法
嶋村 健 消費税法
坂井 俊亮 消費税法

無料公開セミナー動画を公式サイトでチェック

各科目の特色に合わせて講師が制作したTACのオリジナル教材

TACの税理士講座で使用している教材は教団に立つ講師陣が制作に携わって作られており、非常に分かりやすく使いやすいと評判です。

特に税理士試験は試験科目によって学習内容が大きく異なりますので、各科目の特徴をしっかり分析して学習ポイントを押さえながら勉強していく必要がありますが、TACのテキストは各科目の合格に必要なトレーニングが効率よく行えるよう工夫されています。

簿記論なら計算問題を繰り返し解けるワークブック形式の教材がついていたり、税法科目なら理論を効率的に覚えるための「理論マスター」がついていたりと、その科目にとって最も効率的な学習が行えるように構成されているわけですね。

もちろんテキストと問題集はリンクして作られていますし教材は毎年改訂されているので、TACの教材さえあれば他の教材は買い揃える必要はないでしょう。

講座コースや単科の種類が豊富で自分に合ったコースが見つかる!

TACの税理士講座は講座コースや単科の種類が豊富に用意されており、自分にピッタリと合うコースが見つかるようなラインナップになっております。

受講形態も教室通学、個別DVD通学、WEB通信、DVD通信、資料通信と複数用意されており、自分のライフスタイルに合った受講スタイルを選択することが可能です。

上でもTACの魅力の一つとして優秀な講師陣を挙げましたので、通学できる範囲にTACの校舎があるのであれば通学講座をおすすめしますが、仮に通えるような立地やライフスタイルでないにしても、その優秀な講師陣が実際に講義している場面を収録した通信講座を受講することもできるというのも非常にありがたいところですね。

ただ、TACは有名資格学校ということもあって金額的には結構高額になってきます。

おおよその受講料としては、本科生で732,000~761,000円、パック生で255,000~498,000円、単科生で3,000~295,000円となっており、金銭面で縛りがある方にとっては少々手が出しづらいかもしれません。

とはいえ、その分運営実績などのメリットもあるわけですので、そのあたりは金額とのバランスを見て判断していただければと思います。

講座コースの詳細については「各講座コースの詳細」の項でも詳しく解説しておりますので、こちらもぜひ確認してみてください。

サポート体制の充実度は大手資格学校ならでは

TACは大手の資格学校ということもあり、税理士講座でも豊富な受講生サポートが用意されております。

受講スタイルやコースによって受けられるサポートの内容が少し変わってきますので、本科生、パック生、単科生の3つのパートに分けて一覧にまとめました。

※スマホでご覧の場合は、表を指でなぞっていただければ横にスクロールします。

■本科生
サポート内容 通学 通信
教室講座 個別DVD Web通信 DVD通信 資料通信
Web講義受講
講義音声ダウンロード
随時入学(追っかけフォロー)
講義欠席時の振替
(クラス振替出席フォロー)
クラス重複出席フォロー
個別DVD振替フォロー
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング制度(教室講義の受講)
インターネットフォローシステム
「i-support」利用
直前期教室講座変更制度
質問電話
質問メール
採点指導
添削指導
科目変更制度
自習室利用
合格祝賀金制度
「税理士スタート講座」無料受講
1科目無料再受講制度
■パック生
サポート内容 通学 通信
教室講座 個別DVD Web通信 DVD通信 資料通信
Web講義受講
講義音声ダウンロード
随時入学(追っかけフォロー)
講義欠席時の振替
(クラス振替出席フォロー)
クラス重複出席フォロー
個別DVD振替フォロー
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング制度(教室講義の受講)
インターネットフォローシステム
「i-support」利用
直前期教室講座変更制度
質問電話
質問メール
採点指導
添削指導
科目変更制度
自習室利用
合格祝賀金制度
「税理士スタート講座」無料受講
1科目無料再受講制度
■単科生
サポート内容 通学 通信
教室講座 個別DVD Web通信 DVD通信 資料通信
Web講義受講
講義音声ダウンロード
随時入学(追っかけフォロー)
講義欠席時の振替
(クラス振替出席フォロー)
クラス重複出席フォロー
個別DVD振替フォロー
校舎間自由視聴制度
演習回教室講座振替制度
スクーリング制度(教室講義の受講)
インターネットフォローシステム
「i-support」利用
直前期教室講座変更制度
質問電話
質問メール
採点指導
添削指導
科目変更制度
自習室利用
合格祝賀金制度
「税理士スタート講座」無料受講
1科目無料再受講制度

上から順にサポートが手厚いコースを並べましたが、やはり受講料の高い本科生が一番サポートも充実していることがわかります。

本科生に関しては合格祝賀金制度があり、内容としては本科生期間中に受講した5科目すべてに合格された方にキャッシュバックされるというもので、2年(1.5年)本科生の場合は10万円、3年(2.5年)本科生の場合は5万円が進呈されます。

ハードルは割と高いですが、合格祝賀金がモチベーションになることもあるので、この制度があるというのも非常に嬉しいところです。

とはいえ、こうして一覧にして見てみると「これは自分には必要ないかなぁ」というものも出てくるかと思いますので、一概にサポートの数だけで判断されないようにして下さいね。

なお、質問メールに関しては受講期間中の質問回数に制限があり、受講するコースによって質問できる回数が変わってくるのですが、どのコースも最低5回はあり最大は15回となっております。

まぁ質問に関してはメールだと制限があるものの通学だと校舎で直接講師に質問出来ますので、サポートを重視される方は通信よりも通学のほうが断然イイと言えますね。

その他の特徴を公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

前述しておりましたが、TAC(タック)の税理士講座は受講できる講座の数がかなり多くなっております。

各科目や受験年度などで様々なコースが用意されているだけでなく、直前対策などの単科講座も充実しているため、自分のスタイルに合ったものが見つかる可能性が高いかと思います。

TAC(タック)の講座コースの詳細、受講料については当サイトの別記事でまとめておりますので、詳しくはそちらをご確認ください。

TAC(タック)の税理士講座~講座コース/受講料まとめ~


最新の講座情報を公式サイトでチェック

TAC(タック)の税理士講座の資料請求をしてみました!

講座パンフレット到着~中身の物色まで


公式サイトから資料請求して約2日間ほどで資料が到着しました。資料にも力を入れているのか、厚みもなかなかの分厚さです。

入っているモノ一式です。講座案内のパンフレットや通信講座ガイドブック、合格体験記などが入っています。

こちらは通信講座ガイドブックの中身です。TACの強みや魅力について細部まできっちり解説されています。

こちらは講座案内パンフレットの中身。各コースガイドやキャンペーンの情報などがあり、こちらを参考に自分に合った講座が探せます。

資料請求してみた感想

TACは大手資格学校というだけあって広告費にも相当な額をつぎ込めるのか、資料の内容もかなり充実したものになっておりました。

通信講座ガイドブックではTACの強みや魅力がふんだんに掲載されていますし、講座案内パンフレットでは各講座の特徴やコースの詳細など細かな部分まで解説されていました。

合格者の口コミもかなりの数が掲載されていますので、講座選びのヒントになる部分もあるかと思います。

正直、WEBサイトよりもパンフレットの方が見やすくTACの強みなんかも分かりやすいので、TACの税理士講座を受講しようか検討中の方は、まずは講座パンフレットを取り寄せてみことをおすすめします。

TAC(タック)税理士講座の資料請求はこちら

TAC(タック)の税理士講座に関する評判・口コミ


実際にTAC(タック)で税理士講座を受講された方々の評判・口コミを集めてみました。

さすが大手資格学校というだけあってかなりの量の口コミがありましたが、いくつかピックアップしてみました。

数ある講座の中でTAC(タック)を選んだ理由や勉強方法など、これから試験対策をしていくうえでかなり参考になる情報が多いので、ぜひ参考にしてみて下さい!


福嶋さん 男性

理論マスターにすべて記載し、いつでも必要事項を確認!
理論暗記はほぼすべて通勤時間と昼休みに行いました。講義内容で分からない箇所は受講当日に明らかにし、平日は暗記・復習に時間を割きました。また、テキストや通達の内容、答練のミスなどを「理論マスター」にすべて記載し、情報を1冊にまとめ、いつでも「理論マスター」のみで必要事項を確認できるようにしました。仕事との両立でしたので、振替受講ができない場合は「Webフォロー」を利用しました。どうしても分からないことは「質問電話」で的確な回答をもらえますし、夜21時まで対応しているので、働きながらでも安心して受講できました。


松浦さん 女性

講師の熱心さと受験生への心配りに感動!
TACの講師はすごく熱心です。ある講師は、最後の講義で、名前を書くようにと絵馬を回覧され、「みんなは勉強で神頼みも行けないだろうから、先生が代わりに行ってくる!」と。また、ある講師は、「一度床に落とした資料は絶対に配付しない」と言っていて感動しました。「直前期最後の講義まで受けてきたみなさん、ここまで勉強を続けてきたという事実だけでも十分自信を持ってください。本番も最後まで諦めずに頑張ってきてください」と言ってくださった講師の言葉が、ずっと心の中にありました。


岡崎さん 男性

どんな疑問も「質問電話」ですぐに問題解決!
TACのカリキュラムは前半がインプット中心、後半から直前期はアウトプット中心で進み、やるべきことが明確なので、学習がしやすかったです。理解できなかったことがあればすぐに「質問電話」を利用しました。それ以外にも疑問が生じたときや、自分なりに考えたことの確認などにも「質問電話」を利用しました。通信生は特に自分の中だけで問題を理解しようとすると間違いに気付かないことが多くなると思うので、積極的に「質問電話」を利用すべきだと思います。


緒方さん 女性

進度・カリキュラム共に適度!
法人税法は初学社者対象のコースでしたが、進度、カリキュラム共に適度な進み方でした。法人税法は学習量が多いので大変でしたが、カリキュラムがしっかりしていましたので、とにかく信じてついていくだけと思い学習を進めました。相続税法および消費税法はどちらも年明けからの経験者コースを受講しましたが、講義と答練が交互にあり、問題を解く時間をたくさん取ることができた点がとても良かったです。


市川さん 男性

自分の弱点が見えてくる良問ぞろい!
TACの教材は合格に達する十分なレベルです。「トレーニング(問題集)」を反復し、簿記論と相続税法に限り、TAC出版の問題集を解き演習量を補いました。直前期には答練の解き直しが中心でしたが、自分の弱点が見えてくる良問ばかりでした。解答欄も本試験形式で、本番で焦らずに済みました。税法では「ポイントチェック」と「理論マスター」が重宝しました。TACの講義に出席し最後まで諦めなければ、必ず合格できると思います。

その他の評判・口コミを公式サイトでチェック

TAC(タック)の税理士講座の総合評価

TAC(タック)の管理人的評価
教材クオリティ 15pt
カリキュラム 10pt
コスパ 5pt
サポート体制 20pt
運営実績 15pt
【総合評価:65pt】

TACの税理士講座は大手資格学校が運営しているだけあって、バランスのとれた内容となっておりました。

教材については長年の運営実績のもとで素晴らしい出来だとは思いますが、それでも突出して「これはイイ!」という感じでもなく、あくまでも悪い部分がないという意味での“イイ”なので、○の評価にとどめました。

さすがにサポート体制は内容、量ともに勝てる学校がないんじゃないかくらいに充実しているので、サポートを重視される方にはオススメです。

ただ、いかんせんネックになってくるのはコスパの部分で、講座の内容も濃い分金額も相当なものになっています。。

もちろん最終的には税理士試験合格するというのが目標なわけですが、どうせ同じ合格するのであれば金額が安くつく方がいいに決まってますもんねw

金額と講座内容のバランス、このあたりは個人個人で見解が違うとは思いますが、私個人的には「正直もう少し下げれるんじゃないかなぁ。。」と思いましたので、ちょっと厳しめの判定になりました。

まぁ良くも悪くも「大手資格学校」という感じなので、講座選びに失敗したくない!という方は当然選択肢に入れておくべき学校だと思います。

こんな方におすすめです!
  • 運営実績のある資格学校で学びたい方
  • 受講生からも評判の良いプロ講師陣から学びたい方
  • 豊富な講座の種類から選べることに魅力を感じる方
  • 受講生サポートを重視されている方

なお、先ほども少し書きましたが、TACの税理士講座の詳細については公式サイトよりも講座パンフレットの冊子で見たほうが情報が集約されていて分かりやすいので、受講をご検討中の方は公式サイトから資料請求されることをおすすめします!

今すぐ公式サイトで資料請求する

 

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の税理士通信講座ランキング

クレアール

クレアールの税理士通信講座

学習範囲を広げ過ぎずムダな部分を徹底的に省いた『非常識合格法』で短期間での合格を目指せます!割引制度もかなり強力で、業界最安水準の受講料で学習できるのも魅力的です!

詳細はこちら

スタディング

スタディングの税理士通信講座

教材全てがオンライン上で完結する次世代型Eラーニングシステムを採用しており、スマホさえあればいつでもどこでも学習が可能!管理人が知る限り税理士の講義付通信講座では最安値です!

詳細はこちら

LEC

LECの税理士講座

大手資格学校らしく、サポート体制やキッチリ組まれたカリキュラムが魅力。簿記論と財務諸表論を効率良く学習できる簿財共通テキストも大きな特徴で、非常にバランスが取れた資格学校です!

詳細はこちら