スタディングの税理士通信講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

スタディングの税理士講座は教材すべてがWEB上で完結するシステムとなっており、テキストや問題集などの紙ベースの資料は一切使用しないという非常にスマートな講座で、通勤途中や家事の合間などのちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも学習することができます!(※オプションで冊子をつける事も可能)

社会的にもどんどんペーパーレス化が進んできていますが、通信講座とはいえここまでこだわり抜いている講座も非常に珍しいです。

ペーパレスでの講座提供という事で経費を抑えられという点からもかなり格安(というか管理人が知る限りは業界最安値)で受講することができるので、何科目も勉強しなくてはならない税理士試験にあっては非常に魅力的でありがたいですね。

本記事では、そんなスタディングの税理士講座の特徴や、管理人が実際に無料講座を受講した感想などを写真付でできるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

スマホやタブレットさえあれば学習が出来る次世代のEラーニングシステムのスタディングの税理士講座はどんなものなのか一緒に見ていきましょう!

スタディングの税理士通信講座の概要

講座コース
  • 簿財2科目合格コース
  • 簿財2科目総合コース
  • 簿財2科目フルコース
  • 法人税法合格コース
  • 法人税法総合コース
  • 相続税法合格コース
  • 相続税法総合コース
  • 消費税法合格コース
  • 消費税法総合コース
  • 国税徴収法合格コース
  • 国税徴収法総合コース
対応科目
  • 簿記論
  • 財務諸表論
  • 法人税法
  • 相続税法
  • 消費税法
  • 国税徴収法
教材内容
■テキスト
講座オリジナルテキスト(フルカラー)
※WEBテキストにて。オプションで冊子も提供可
■講義教材
通信講座専用に撮影された講義映像(Web視聴)
サポート内容
なし
eラーニング環境
  • 講義視聴
  • テキスト閲覧
  • 問題集
  • トレーニング
  • 実力テスト
  • 理論暗記ツール
  • 学習レポート
割引制度
不定期で期間限定の割引キャンペーンを実施
※公式サイトで確認可能
キャッシュバック・返金制度
合格祝い金制度あり
教育訓練給付制度(指定講座)
なし
単科受講・オプション受講
  • 直前対策講座 簿財2科目
  • 直前対策講座 法人税法
  • 直前対策講座 相続税法
  • 直前対策講座 国税徴収法
サンプル教材の提供
無料講座でテキスト/講義の確認が可能
公式サイト
スタディングの税理士通信講座 公式サイト

スタディングの税理士通信講座の特徴

スマホさえあれば勉強が完結する!スキマ時間にも勉強出来るEラーニングシステム!

冒頭でも少し触れましたが、スタディングの税理士講座は教材がすべてWEB上で完結するかたちになっているEラーニングシステムを導入しており、パソコンはもちろん、スマホやタブレット端末を利用してちょっとしたスキマ時間にも勉強することが可能です。

講義動画をスマホで視聴できるという講座は近年増えてきていますが、スタディングの税理士講座は動画だけでなくテキストや問題集においてもWEB上で閲覧、解答ができてしまいます。

税理士試験は複数科目の合格が必要ですので、勉強時間の確保も重要なファクターです。通勤中の電車の中や昼休みの時間を利用して学習できるのはスタディングの強みのひとつと言えますね。

テキストや問題集がWEBということに違和感を感じられる方もおられるかと思いますが、スタディングの税理士講座では検索機能を活用して調べたい部分をサクッと調べることもできますし、間違えた部分だけを引っ張ってきて弱点克服に努めることも容易です。

他にも、学習レポート機能で過去の成績の推移を確認できたり、マイノート機能で自分のオリジナルノートを作成することもできるなど、受験生なら「こういう風に学習したい!」という機能がふんだんに盛り込まれてます。

このように、スマホやタブレット端末があれば学習環境を問わずにいつでもどこでも学習出来るので、大げさではなくスマホさえあれば何もいらないので、現代の忙しい社会にフィットした学習スタイルだと思います。

短期間で効率的に合格できるように組まれた学習カリキュラム

スタディングは、忙しい方でも毎日の生活の中でスキマ時間を使って無理なく勉強できるカリキュラム作りを目指しており、これまで短期間で合格した方の勉強方法を徹底的に研究され、その結果として、基本的な内容の早期インプットとその後のアウトプット練習を徹底的に行う【ステップアップトレーニング方式】が効率よく短期間で合格にたどり着けるという結論に至ったそうです。

映像講義や音声、テキストでインプットを行ったあとは、問題集などですぐにアウトプット学習できるように学習フロー機能が組まれており、短期間でも無理なく知識を定着させることができます。

【インプット→アウトプット→実力テスト】という流れを繰り返すことによってどんどん実力がついてくるので、途中で知識が抜け落ちて再度調べ直すということも少なくなりますので、かなり効率良く学習を進める事が可能になります。

講義付の税理士通信講座では恐らく世の中で一番安い!

これは全ての講座を調べたわけではないので確証はありませんが、管理人が調べた限りでは恐らくスタディングの税理士通信講座は世の中にある講義付きの税理士通信講座の中で一番安いと思います。

ただ、安いといっても「安かろう悪かろう」では意味がないわけですが、総合的に見るとスタディングの税理士通信講座はかなり優秀。なぜこんなに安いのかと考えてみたところ、管理人的には以下の3つの要素が思い浮かびました。

  • 経費を極限までコストカットしている
  • すべてがオンラインで完結している
  • 受講生サポートが付いていない

経費を極限までコストカットしている

まず1つ目の理由として、「経費を極限までコストカットしている」がという点が挙げられます。

スタディングは通学の講座はなく通信講座に特化しているため、まず校舎というものが必要ありません。

また、広告宣伝費に関しても口コミを利用して上手に宣伝しているため、通常かかりそうな経費をガッツリ削減しているわけです。

校舎と広告宣伝費は大手の資格学校では引くくらいの金額を使っているところがほとんどなので、それがないというのは受講料を安くできる理由の1つでしょう。

すべてがオンラインで完結している

2つ目の理由は、「すべてがオンラインで完結している」という点です。

冒頭でも触れましたが、スタディングはテキストや問題集といった本来であればコストがかかるものがオンライン上で全て完結しています。

製本コストや講義用DVDメディアを作成するとどうしてもコストがかかってしまいますが、スタディングはその必要がないため、受講料を抑えることが出来ているというわけです。

受講生サポートが付いていない

最後の3つ目の理由は、「受講生サポートが付いていない」という点です。

これはかなり意見が分かれるところになると思いますが、サポート不要で自分の力で乗り切る自信がある方や、すでにある程度知識をお持ちの方が最後の一押しのために受講するというのであればかなりアリです。

逆に、初めて税理士試験を受験する方にとっては「サポートがないなんてあり得ない!」という方がほとんどかと思いますが、サポートが付いてしまうとその分人件費も掛かってしまいますので、スタディングの良さである圧倒的安さを実現できなくなってしまいます。

まぁこれは悩んだ末に競合他社との違いを出すポイントとしてスタディングは「安さ」を取ったんだと思いますし、中途半端に「ちょっとしたサポートはあるよ」とかするよりは逆に清々しくて良かったと思います。

実際サポートが付いていても全く利用しないという方も結構いらっしゃいますし、私自身もそっちタイプの人間なので個人的にはその分安くなって得したという感じで捉えてます。

モチベーション維持にももってこいの合格お祝い金制度でさらに安く!

上記でスタディングの税理士講座はおそらく世の中で一番安い税理士講座だとお話ししましたが、受講料が安いだけでなく合格お祝い金制度も導入されているので、スタディングを介して合格した際には実質もっと安く受講できることになります。

合格お祝い金制度の詳細は以下の通りです。

対象コース
  • 簿財2科目合格コース
  • 簿財2科目総合コース
  • 簿財2科目フルコース
  • 法人税法合格コース
  • 法人税法総合コース
  • 相続税法合格コース
  • 相続税法総合コース
  • 消費税法合格コース
  • 消費税法総合コース
  • 国税徴収法合格コース
  • 国税徴収法総合コース
お祝い金
  • 簿財合格 10,000円
  • 法人税法合格 10,000円
  • 相続税法合格 10,000円
  • 消費税法合格 10,000円
  • 国税徴収法合格 10,000円
進呈条件
  • 対象コースを購入された方
  • 対象年度の税理士試験のうち、受講された科目に合格された方
  • 期限までにアンケート及び合格体験談を記入、提出された方
注意事項
  • 合格体験談はスタディングWEBサイト等で公表される場合があります(名前はイニシャル等でも可)
  • アンケートと合格体験談のご案内はアンケート実施時点でスタディングの会員登録が有効の方のみに送られますので、試験終了後もスタディングの会員登を退会しないようにしてください
  • 合格お祝い金はご本人名義の銀行口座に振り込まれます

このように多少の進呈条件はあるもののそんなに難しい条件があるわけではないので、合格できれば返金されるくらいに考えておいても大丈夫だと思います。

合格お祝い金制度は受講料を安く済ませられるということももちろんですが、モチベーション維持という点でも結構効力があるので、この制度をうまく利用してモチベーションも保てるのではないでしょうか。

その他の特徴を公式サイトでチェック

各講座コースの詳細

前述しているように、スタディングの税理士通信講座は業界を見渡しても敵がいないくらい破格の価格帯となっています。

通信講座とはいえ、税理士試験の講座が5,6万前後で受講できるなんて普通では考えられないですからね^^;

各コースの金額やコースに含まれる内容、直前対策講座の金額も掲載しておりますので、ご覧ください。

講座コース

コース名 金額(税込) オプション冊子(税込)
簿財2科目合格コース 59,950円 28,380円
簿財2科目総合コース 70,950円 28,380円
簿財2科目フルコース 81,950円 28,380円
法人税法合格コース 49,500円 17,380円
法人税法総合コース 61,578円 17,380円
相続税法合格コース 49,500円 17,380円
相続税法総合コース 61,578円 17,380円
消費税法合格コース 49,500円 17,380円
消費税法総合コース 61,578円 17,380円
国税徴収法合格コース 49,500円 13,900円
国税徴収法総合コース 61,578円 13,900円

各コースに含まれるもの

教材名 合格コース 総合コース フルコース
基本講座
スマート問題集
トレーニング
テーマ別演習
(テスト+解説講義)※
実力テスト
(テスト+解説講義)
理論暗記ツール
直前対策講座
(試験対策講義+答練+解説講義)
各科目全9回※
簿記入門コース
(基礎講座+トレーニング)
全40講座

※国税徴収法のみ、テーマ別演習は含まれず、直前対策講座は全6回となります。

直前対策講座

講座名 金額(税込)
直前対策講座 簿財2科目 15,180円
直前対策講座 法人税法 13,200円
直前対策講座 相続税法 13,200円
直前対策講座 消費税法 13,200円
直前対策講座 国税徴収法 13,200円

講座コースの詳細を公式サイトでチェック

スタディングの無料講座を実際に試してみました!

冒頭でも少しお話ししましたが、スタディングの税理士通信講座では講座を購入する前に無料でお試しの講座を受講することができます。

このように実際に申し込む前に講座を見ることができれば、申し込んでから「やっぱり自分に合わなかった…」という事を防ぐことができるので非常にありがたいところ。

というワケで、管理人も受講アカウントを登録して無料講座を試してみました!

スマホで見る方が多いかと思いますので、スマホ画面をスクリーンショットして一部始終を解説していきたいと思います。

ログイン後のトップページ

管理人

まずはマイページにログインしてすぐのトップページです。お知らせやお得な情報などがあり、下の方にスクロールするとこれまでの学習実績などが出てきます。非常にシンプルな構成で一目でどこに何があるかが分かるようになっています。

WEBテキスト

管理人

お次は講義の中で使用されるテキスト画面のキャプチャです。

フルカラーテキストで随所に図表やイラストも使用されており、初心者の方でも視覚から覚えられるようにアプローチされています。

というか、管理人的にはテキストを読んで勉強をしているというよりは解説系のブログ記事を読んでるような感覚で内容がすんなりと頭に入ってくる印象でした。

講義の画面 ※スマホ横向け


管理人

こちらは講義映像キャプチャ画像です。

講師の中村博之先生(簿記論・財務諸表論担当講師)が初心者でもしっかりついていけるように、WEBテキストの内容に沿ったかたちでゆっくり丁寧に講義を進めてくれます。テキストを読んでるだけだと分かりにくい部分も、こうして先生の言葉で説明を受けると理解できるという事もあるかと思います。

スマホでも鮮明な画質で受講できるので、スタディングの強みであるスキマ時間を活かしての学習も問題なくはかどるかと思いますし、講義映像も電子黒板にテキスト内容が映し出されるスタイルなので、WEBテキストを開ける必要もなくスマホさえあれば講義を受講できてしまいます。

家などで学習する際はPCでWEBテキストを開きつつ、スマホで講義を視聴するという2台起動スタイルで勉強すればよりはかどりそうです。

スタディング問題集

管理人

お次はアウトプット教材であるSTUDYing(スタディング)問題集の画面キャプチャをご紹介。

問題には”練習モード”と”本番モード”の2つのモードがあり、本番モードの方は時間制限も設定されている本番さながらの内容となっております。

キャプチャ画面は練習モードのものですが、一問答える毎に正解不正解がわかるようになっており、解説もその場でしてくれるかたちになっていますので一問一問しっかり知識として定着させていくことができます。紙の問題集だと問題と解答、解説が離れたページに配置されていることが多くあっち行ったりこっち来たりと面倒ですが、WEBだとこんなに楽なんだと軽く感動を覚えました。

また、間違えた問題などは【要復習に追加する】というところにチェックを入れておけば復習問題として再チャレンジする事もできるので、苦手分野の克服もボタン一つでサクッと行えます。

全ての問題が終了したら最後の画像のような結果画面が表示され、全受講者の平均なども確認することができますので、こういうのもモチベーション維持に一役買ってくれるシステムだと思います。

理論暗記ツール

管理人

こちらは理論暗記ツールです。税理士試験の合格のカギを握るひとつの要素として理論の暗記がありますが、理論の中で重要なキーワードが上記の画像のように赤く塗りつぶされた状態で出題され、回答していくことで無理なく理論を覚えることができるツールとなっております。

赤く塗りつぶされた部分をタップ(クリック)すると答えが表示される簡単な作りになっており、それこそ1、2分といった超短スキマ時間でも勉強することが可能です。

その他の機能

管理人

最後にその他の機能も軽くご紹介します。

これまでの学習記録やテストの結果も分かりやすくグラフ化で確認することができ、いつ自分がサボってしまったか、どういう問題が苦手なのかも一目で分かるため、今後の対策に役立てることができます。

また、一番下のキャプチャ画像は同じくSTUDYingで学習している方との交流ができる機能で、SNS感覚で見ることが可能です。他の方がどれだけ勉強しているかという情報も出てくるので、これもまたモチベーション維持には大きな機能と言えるのではないでしょうか。

ここまでスマホのキャプチャ画像を交えてスタディングの無料講座の解説をしてきましたが、管理人の感想としては、スマホだけでここまでできる講座はなかなかないのではないかと思います。

テキストや講義動画といったインプット教材はWebページやYoutubeを見ているような感じで初心者でもわかりやすく、挫折せずに日々取り組めそうな教材であり、練習問題などのアウトプット教材については、勉強というよりはゲームをしているような感覚で出来るため、日常的に使っていけば自然と知識や問題解答能力が付いていくように感じました。

スマホ一台あれば勉強ができるというのも大げさではなく、むしろ想像よりもハイクオリティで学習が進められる印象でした。

とはいえ、画像や文字だけだとうまく伝わらない部分もあるかと思いますので、まずはご自身で無料アカウント登録を行い、実際にチェックしてみることをおすすめします!

スタディングの無料講座を試してみる

スタディングの税理士通信講座に関する評判・口コミ


ここでは、実際にスタディングの税理士通信講座を受講された方々の評判・口コミを集めてみました。

数ある講座の中からスタディングを選んだ理由や各々スタディングを使って工夫した勉強方法など、これから試験対策をしていく上でヒントになる情報も多いので、是非参考にしてみて下さい。


男性 会社員

計算問題や理論問題をタブレットやスマホでできるため便利でした。
この度、財務諸表論に合格しました。 移動時間や隙間時間に勉強することができるようにしたいと思い、色々と探した結果通勤講座に出会いました。計算問題や理論問題をタブレットやスマホでできるため便利でした。他の受験校ではないサービスになります。 利用方法は、2通りあります。まず、理論です。理論に関しては、書くことはしていません。隙間時間を使って、タブレットやスマホを利用して理論の勉強(穴埋め問題)を行いました。3回転ぐらい行いました。 次に、計算です。計算に関しては、計算問題とシートを注文して、1回転行いました。これは、書きました。行った日付と間違ったところについては復習しました。通勤講座のよいところは、1単元の問題のボリュームがちょうどよい内容となっています。他の受験校と比べると少ない印象もありますが、理解できているかを問われているので、このぐらいが丁度良いと思います。


男性 会社員

隙間時間を活用することにより思った以上に勉強できることが分かりました。
学習にあたり用意したものは、スマホから直接プリントアウトできるプリンターとコピー用紙くらいでした。通勤講座とありますが、車通勤だったため自宅でほとんど受講しました。学習方法は色々なものに手を広げず通勤講座で提供されるものだけをとにかくやりました。学習の流れはシンプルで学習フローに添って動画を見て、トレーニングをプリントアウトして問題を解くをひたすら繰り返しました。仕事の昼休みに前日の復習や理論暗記ツールを利用しました。仕事柄確定申告の時期は多忙で学習が疎かになりましたが、動画の速度を速めるなどしてカバーしました。復習としてテーマ別演習と実力テストをやり、不十分と感じたらまたその単元のトレーニングをやり直しました。直前対策講座も利用し、アウトプットの練習をしました。一度も会場で受ける模試を経験しなかったのは不安でしたが、一番初めに中村先生がおっしゃった自分ができない問題は他の人もできないと自分に言い聞かせ本番を乗り切りました。


女性 専業主婦

通勤講座を受講していくうちに時間の作り方が身についてくるようで、なんとなく『忙しくて時間がない。』と言い訳をしていた自分に気づきました。
子供達が小学校に入り、やっと自分の時間が持てるようになりました。そんな折に目にした税理士通勤講座。『スマホ一つ』『すきま時間を利用』の文句に惹かれました。10年ほど前に何度か受けた税理士試験。勉強開始時期が遅く(1月末)、受講を迷っておりましたが、『翌年度の更新権付き』とのことで思い切って挑戦することにしました。 講座を受講して一番武器となってくれたのはスマート問題集と理論暗記ツールです。スマホ一つでいつでもどこでも勉強が出来るので、1分あればスマホを開き、勉強習慣をつけることが出来ました。移動中、子供達のお稽古の待ち時間、夜寝る前や朝起きてすぐと、3分でいい、1分でいいからスマート問題集や理論暗記ツールを開くよう心がけることで、コツコツと勉強を進められました。


男性 会社員

中村先生のわかりやすい、ツボを押さえた講義が合格を勝ち取るための大きな武器になりました。
勤務後に資格スクールに通うのは時間的に厳しいこと、なによりも受講料がそれなりに高いことから、通信教育を受講することに決め、ネットで検索したところ、こちらの通勤講座に巡りあうことができました。受講料を確認するとびっくりするぐらい安い。無料体験の講義を視聴したところ、ホワイトボードや黒板を使わず、スライドを使った講義のスタイルがたいへんわかりやすく、これなら続けることができると思い、受講を決めました。税理士試験では内容の理解もさることながら計算力とスピードが要求されますので、市販の問題集を購入し、こちらも最低3回繰り返して解き、間違えたところは2月以上の期間を置いてもう一度解いてみるなど、最初はスピードよりも計算の精度の向上を目指しました。直前期は、通勤講座の直前対策答練をメインに、こちらも市販の模試問題集を時間をはかって解き、時間の配分とスピードの両立ができるよう練習を繰り返しました。通勤講座を活用することにより、簿記論・財務諸表論ともに一発合格することができました。講座担当の中村先生のわかりやすい、ツボを押さえた講義が合格を勝ち取るための大きな武器になりました。


男性 会社員

スマホが一つあればどこでも勉強出来るため、非常に効率的に学習出来ました。
働きながら税理士試験の勉強をするにあたり、最大の問題点は勉強時間の確保でした。その点、通勤講座は、スマホが一つあればどこでも勉強出来るため、非常に効率的に学習出来ました。

例えば、
・通勤時間の電車内で、立ちながら理論の学習やトレーニングの実施
・ジムで運動しながら講義の視聴
・自宅の机に向かう時は、問題集を解く

というように、空いた時間をムダにすることなく、その時々のスタイルで学習出来たことが大変良かったです。 結果、働きながら簿記論・財務諸表論を初学一発合格することが出来ました。 ありがとうございました。

その他の評判・口コミを公式サイトでチェック

スタディングの税理士通信講座の総合評価

スタディングの管理人的評価
教材クオリティ 20pt
カリキュラム 15pt
コスパ 20pt
サポート体制 5pt
運営実績 15pt
【総合評価:75pt】

何といってもスタディングはコスパが素晴らしく、教材に関しても見やすいフルカラーのWEBテキストや通信講座専用に撮影された講義動画と、このあたりは文句なしの満点評価として良いと思います。

まぁスタディングを選ぶかどうか迷う部分としてはやはり“サポート体制が全くない”という点でしょうね。ここがスタディングを評価する上で一番賛否が分かれるポイントとなると思いますし、「サポートがないなんてあり得ない!」という方にとっては最初から講座選びの対象とならないでしょう。

逆に、資格試験の勉強方法をよくご存知の方や独学で他の難関資格を取得した事がある方にとっては、その分安価で受講できるわけですので非常にオススメです。こうした資格試験の勉強法や理解力のビルドアップ方法を知っている方はある程度サポートがなくても自身の力でなんとか解決していかれることと思います。

口コミの評判を見ていても、スタディングの税理士通信講座を利用して勉強することによってかなりスキマ時間を活かすことができるようですので、なかなかまとまった勉強時間が取れないサラリーマンの方などにはピッタリの講座だと思いますし、何よりもコスパを重視して講座選びを考えているという方にとってはこれ以上無い講座だといえるでしょう。

こんな方におすすめです!
  • スマホで勉強出来る環境が揃っている通信講座をお探しの方
  • スキマ時間を存分に活かして勉強をしたい方
  • とにかく受講料が安い講座をお探しの方
  • 受講生サポートがなくても平気な方

本記事の無料講座の解説でも書きましたが、講座を受講しようか考えておられる方はまずスタディングの無料講座を受講してみることをオススメします。そうすることである程度どういった内容の講座かも分かるでしょうし、こういった無料講座を用意してくれているのは判断材料的には非常にありがたいので、是非活用して下さい!

公式サイトで無料講座を受講してみる

コメントは受け付けていません。

当サイトで人気の税理士通信講座ランキング

クレアール

クレアールの税理士通信講座

学習範囲を広げ過ぎずムダな部分を徹底的に省いた『非常識合格法』で短期間での合格を目指せます!割引制度もかなり強力で、業界最安水準の受講料で学習できるのも魅力的です!

詳細はこちら

スタディング

スタディングの税理士通信講座

教材全てがオンライン上で完結する次世代型Eラーニングシステムを採用しており、スマホさえあればいつでもどこでも学習が可能!管理人が知る限り税理士の講義付通信講座では最安値です!

詳細はこちら

LEC

LECの税理士講座

大手資格学校らしく、サポート体制やキッチリ組まれたカリキュラムが魅力。簿記論と財務諸表論を効率良く学習できる簿財共通テキストも大きな特徴で、非常にバランスが取れた資格学校です!

詳細はこちら